<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春を見つけた!

 世の中に 絶えて桜の なかりせば
  春の心は のどけからまし

桜が咲くと、春がやってきたと実感。
日本人にとって桜は特別なもの。
一気に咲き誇り、舞い落ちる桜に、それぞれの思いを託す。

その桜も葉桜になり、春があちらこちらに。
今日は自転車で、成田線布佐駅周辺を走行。

田んぼに水がはられている。
冬眠から目が覚めた? アマガエルが鳴いている。
ここ我孫子・滝前谷公園のフジは、満開。
鳥の博物館前の畑には「れんげ」が満開。
「はるだなあ!」を実感した1日でした。
b0086765_04853.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-04-26 00:48 | 地域 | Comments(2)

カラスノエンドウの笛

道路際にカラスノエンドウが見受けられるようになりました。
昔、色々なもので笛を作った記憶があります。
思い出して作ってみましたが、なかなか・・・
今のようにおもちゃが豊富でなかった頃、身の回りの物を使って
遊んだものでした。
YouTubeでカラスノエンドウを使っての「笛の作り方・鳴らし方
がありました。
今は便利ですね。

b0086765_2053647.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-04-22 20:07 | Comments(0)

春の足音

野生のキジを見つけました。
ケーン、ケーンとは鳴いていませんでしたが。
近くにメスと雛がいました。
キジも鳴かずば、撮られまいに・・・
これ見よがしに、子供たちがいる方向とは反対にヒョコヒョコと
走って行きました。
キジは母性本能の強い鳥だとか。
よく「雉も鳴かずば撃たれまいし」と言われますが、これは親が子を守る
様子の表れかも。
感動!
b0086765_2031249.jpg


帰り道、目の前をツバメが・・・
[PR]
by katakuri_k | 2011-04-21 20:14 | 地域 | Comments(0)

あけぼの山のチューリップ

暖かい日射しに誘われて、今日はあけぼの山にチューリップを見に行ってきました。
例年とは違い背の低い種類で、その周りには同じ色合いのビオラが植えてありました。

今年はどこの市町村でも、震災の関係でイベントが中止になっていますが、
柏市のあけぼの山も「チューリップ祭り」は中止になっていました。
例年よりも人が少ない感じがしましたが、暖かい日射しの中チューリップを堪能できました。
このような景色だけをみていると、地震や津波、原発事故などなかったような錯覚を
してしまいそう。

1か月もたったと言うのに、被災者に対する支援はまだはっきりとした方針がでていない。
今後の方針が何も立てられないもどかしさを感じていられると思う。
会議ばっかりで・・・・・

私には何ができるのだろうと考えます。
現地に行かなくても、私達にも出来る事があるのではと。
今は寄付をしたり、福島・茨城産の野菜を買う。
皆で力を合わせれば、何かできる事があると思う。

東北にも早く花を楽しめる日が来るといいですね。

b0086765_23225283.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-04-13 23:07 | 地域 | Comments(2)

権現堂堤

権現堂堤は、関東でも有数の桜の名所です。
堤防の上に1キロにわたって1000本の桜の並木が続きます。
自転車で走ってきました。

権現堂桜堤は埼玉県の東部、幸手(さって)市にあります。
利根川の支流である権現堂川の堤防として江戸時代に作られたとのこと。その後、利根川の水害防止対策による改修で権現堂川がなくなるなどの変遷にあわせて、堤防の位置や長さが変わり、今に至っています。
桜が初めて植えられたのは大正時代で、桜の名所として賑わいを見せたのですが、第二次世界大戦時の混乱などで桜の木がほとんど伐採されてしまいました。そのため、1949年(昭和24年)から新たに植えられたソメイヨシノが、現在の権現堂桜堤の桜の中心となりました。

桜の薄ピンクと菜の花の黄色のコントラストは、見ごたえがあります。
桜が有名ですが、季節には「あじさい」「彼岸花」「水仙」も有名です。

b0086765_2343309.jpg

b0086765_23435489.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-04-11 23:44 | 自転車 | Comments(0)

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧