<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東日本巨大地震

地震が起きた時には、飛行機で大阪へ行く途中でした。
大阪についてから、テレビのニュースをみてびっくり。
津波の様子がテレビで何度も放映され、自然の力の怖さを
まざまざと見せつけられました。
自然の前には、人間は無力なんだなと実感しました。

東北だけでなく、東京でも、大阪でもかなり揺れがかなりあったようです。
東京も地震の影響で電車がとまり、帰宅できず何時間もかかって自宅まで
歩いて帰られたそうです。
知人もお台場で地震にあい、北千住辺りまで6時間ほどあるいたそうです。
地震直後には銀座あたりのコンビニでは、食べるものはほとんど無くなって
いたそうです。
私は地震の起こる1便前の飛行機でしたので、「運が良かったと?」いうのか
羽田で立ち往生と言う事にはなりませんでしたが。

でも知人からのメールで、テレビが倒れたとか、ものが割れた、買い物が
できない。
特にお米・電池・水・ランタン・パン・保存食がなくなってしまったと言うメールが
入る度に、我が家はどうなっているのだろうか心配になってきました。
大阪のショッピングセンターでも、電池・コメなどすぐに品薄になっていました。
直接影響のなかった地域でもこのような状態なので、被災地は大変だろうと
思いました。
少しでも被災にあわれた方達に、品物が届くようにと祈ります。
不要・不急なものの買いだめは、慎まなければ。

幕張辺りでは液晶化現象が問題になっているようですが、成田線の布佐辺りで
下水の配管が壊れ、マンホールが50センチほど盛り上がっているのをみました。
その影響で断水になったそうです。給水車がきていました。
遠く離れたこの地域でも、地震の影響がある事に、びっくりしました。

テレビのCMではありませんが、
「心は見えない、でも心遣いは見える。
思いは見えないけれど、思いやりは誰にでも見える」
思っているだけ、考えているだけでは何も見えないし、動かない。

被害に実際が分かるにつれて、その傷跡の凄さに胸がいたみます。
何事もなかったと言う事は、有難い事ですね。
今回の事で、断捨離ではないですが、なんといらないものを多く抱え
こんでいるかと思いました。
でも、モノへの執着から離れる事の難しさも感じています。

また、普段の生活を始められる事に感謝して。
[PR]
by katakuri_k | 2011-03-21 13:45 | 雑記 | Comments(0)

MSVCRT10.dll エラー(Photosho Elements)

最近フォトエレメントを起動しようとすると、下記のメッセージが表示されるようになってしまいました。
一応開く事は出来るのですが、毎回表示されます。
b0086765_1210415.jpg

検索すると何かのファイルをDLしたときの絡みでおきたようです。
MSVCRT10.dllファイルをDLして、エレメントのフォルダに入れてやると直るとのことで、
早速実行。
表示されなくなりました。
b0086765_121177.jpg
[PR]
by katakuri_k | 2011-03-21 12:12 | パソコン | Comments(2)

地域のお祭り・・我孫子「ふさの風」にて

布佐の地域の方に誘われて、地域のお祭りに参加させていただいた。
今日は取手から利根水郷ラインを通って。
途中小堀地区を通った時、渡し船がとまっていました。
今は観光用に運行されているそうです。
自転車でも乗れるとの事でしたので、次回のお楽しみに。
b0086765_1124076.jpg

b0086765_1174486.jpg

部外者の私にも無料でお雑煮・おもちがふるまわれ、美味しくてお代りまでしてしまった。
来るもの拒まずで、なんだか懐かしい昔のお祭りを感じました。

時期はずれの蕗の薹が、建物の周りにいっぱい咲いていました。
マンションに住んでいる身には、身近でなかなか見る事が出来ないので
記念にパチリ。
こんなに大きくなってしまうと、食べるには薹がたってしまっていますが。
[PR]
by katakuri_k | 2011-03-07 01:24 | 地域 | Comments(2)

ひな人形

ひな人形も色々ありますが、不器用な私の手作り雛。
正方形の布を縫い合わせ、折りたたんだだけのもの。
ひな人形に見えるかしら?
最近アナログなものに引かれている私。
b0086765_111547.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-03-03 00:57 | 雑記 | Comments(1)

旧村川別邸

大正から昭和にかけて、多くの文化人の別荘が我孫子にありました。
今その面影を残す建物の一つ、、村川別邸。
たった当時は別荘のすぐ下に手賀沼があり、書斎の窓からは富士山が見えたとのこと。
昭和3年に斜面地を活かして建てられた銅板葺、千鳥破風の建物で、建立した村川堅固は「朝鮮風」と表現しています。反りのきつい屋根が特徴的です。
b0086765_1252494.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-03-01 01:28 | 地域 | Comments(3)

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧