カテゴリ:織( 5 )

咲き織展

「横浜そごう」で開催されている「咲き織り展」にでかけてきました。
着物を裂いてつくる裂織りが中心。
普通タペストリーやマフラー、テーブルセンターなどが多いのですが、こちらの展示は
洋服などの作品が結構多かった。
私の家にも着ていない着物がタンスに入ったまま。
どうにかならないかと悩みの種でした。
手間はかかるけれど、着物が生き返っている。
見にいらっしゃる方の中にも、自作の織りでベスト・帽子・リュック・着物の帯など
を着ていらっしゃいました。
今私は絵織りに興味が移りつつありますが、ベストに絵織りを使っているものがあり
利用の仕方がとても参考になりました。
b0086765_1122513.jpg
b0086765_1124169.jpg
b0086765_1143274.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2016-09-17 10:19 | | Comments(0)

タピストリー

自己流でのタピストリー。
細かく見れば粗がいっぱいだけど・・・
下手は下手なりにですが。
手作りっていいですね。
デジタルもいいけれど、アナログ的なものに最近は興味が移ってきています。
b0086765_1921270.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2015-04-10 19:02 | | Comments(0)

浅見るい 手織り展

我孫子市民ギャラリーで28日から手織り展が開かれています。
今回のメインの織は、ヒマラヤの風という作品。
今まで個展で「神々の座」「花」と紹介されてきました。
大作なので、構想の段階から糸選び、実際の織とかなりの時間を
使われています。
私も織に興味がありますが、このような大作は根気が続かない。
私はもっぱら「マフラー」が専門。
何人かの方が、織の体験をされていました。
自分で作るというのは楽しいですね。
b0086765_039482.jpg

「ヒマラヤの風」と「神々の座」
b0086765_0393113.jpg

「会場風景」と「青いけしとタピストリー」
b0086765_0395692.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2015-03-02 00:44 | | Comments(2)

しばらくぶりの織

ぎっくり腰と何やかやで、ながいあいだ同じ姿勢で座っていることが
こたえていましたが、やっとどうにか作品を作り上げました。
しばらくぶりの織機の前では、すっかり操作を忘れてしまっています。
同じ間隔で織れなくて、隙間が空いたり、きつくなったりで・・・
でもどうにか織り上げました。
b0086765_19251138.jpg

出来上がってみると、下手でも「うふふ」。
またまたはまってしまう。
[PR]
by katakuri_k | 2015-02-17 18:27 | | Comments(2)

織  作品2点

手先が器用ではないので、手芸はなかなかとっつき難かったのですが、
織の体験講座に参加して、作品が出来る楽しみを知りました。

卓上織機で、マフラー2点。
最初は色を考えて織る余裕もなく、ただ織るのみ。(グリーン)
2点目は家にある毛糸を使って。
いろんなものを織ってみたい。
b0086765_21543153.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2014-11-15 21:54 | | Comments(5)

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧