東北旅行 in遠野

2泊3日の旅行。
行ってみたかった東北旅行の第一歩は遠野。
「宮守駅」の近くにある通称「めがね橋」
正式名称は「宮守川橋梁」。宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフにもなったと
言われている。
夜間はライトアップされ、幻想的な世界が広がる。
SL走行もライトアップも 土・日にしかされないので、今回は見る事が出来なかったけれど。
b0086765_22411197.jpg

柳田國男の『遠野物語』の世界、いつか旅してみたいと思い続けていた遠野。
自転車でのんびりと回りたい・・・
でも道を間違え夕方はバタバタとしてしまいました。
b0086765_23573919.jpg

南部曲がり屋は母屋と馬屋が一体となったL字型の住居。
遠野にはオシラサマという民話があります。

<オシラサマ伝説>
昔あるところに貧しき百姓あり。妻ななくて美しき娘と一匹の馬を養う。娘この馬を愛して
夜になれば厩に行きて寝ね、つひには馬と夫婦になれり。

ある夜父はこのことを知りて、その次の日に娘には知らせず、馬を連れ出して桑の木につり下げて殺したり。その夜娘は馬のをらより父に尋ねてこの事を知り、驚き悲しみて桑の木の下に行き、死したる馬の首にすがりて泣きゐたりしを、父はこれをにくみて斧をもちて後ろより馬の切り落とせしに、たちまち娘はその首に乗りたるまま天に昇れり。オシラサマといふはこの時よりなりたる神なり。
(遠野物語第69話)・・・伝承園御蚕神堂資料より

オシラサマは東北地方で広く信仰されている家の神様です。 そのご神体は、30センチほどの
桑の木の棒の先に、馬や女の顔を刻んだり墨で描いたりしたものの上に衣装をかぶせたものです。
b0086765_23363035.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2015-07-05 22:41 | 雑記

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧