子の神神社の火渡り

毎年10月の第4日曜日には、子の神神社で火渡りの儀式が
行われます。
子の神神社はネズミを使徒とする大黒天が祭られていて、特に
足腰の病にご利益があると言われています。
b0086765_226898.jpg

山伏姿の僧侶がほら貝を吹き、煩悩や悪霊を追い払うという斧がふるわれ、
弓が射られ、剣で切り払う儀式が行われました。
そしてヒバの護摩壇に点火。
b0086765_22111615.jpg

境内にある大きな木に燃え移りそうな火の勢いにびっくり。
離れていても、顔が熱くなってきました。
b0086765_2217127.jpg

火の勢いも収まってきたころ、先達の山伏がわたります。
刀で邪気を払い、火渡りをする、子之神大黒天住職。
この後一般の参拝者がわたります。

火祭りの儀式を見たのは初めてでしたが、その迫力に驚き、カメラをカシャカシャと
押しましたが、その迫力をカメラにはなかなか納められませんでした。
[PR]
by katakuri_k | 2013-10-27 21:47 | 地域

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧