世界に生徒1000万人

1000万人強の生徒を抱える世界最大の教育機関となった米カーン・アカデミー
(Khan n Academy)の事がニュースで紹介されていました。
創業者のサルマン・カーン氏(36歳)は、マサチューセッツ工科大学(MIT)とハーバード大学
から複数の学位を得た人物。
3400本の短い教育ビデオに加え、インタラクティブな問題集や教師が生徒の進捗状況を
管理するためのツールを提供する同社は、「どこでもだれにでも世界一流の教育を無料で
提供する」というミッションを掲げる非営利組織だっそうです。

教育の機会均等と言いながら、現状は時間とお金と色々な制約があり、なかなか誰でも
どこでもという事にはなっていない。
今の学校制度の中では。落ちこぼれたものを拾い上げるのは難しい。
学校を卒業してからやっと勉強の楽しさ・必要性を感じても、再度教育の現場に戻るのは
難しい。

日本でも大学の聴講制度や通信教育など色々な手がうたれてはいますが、自分のペースに
合わせてとはいかないところが難しい。
このような方法に近いものは今まででも色々出てきたことはあるのでしょう。
最終的には本人のやる気以外にないとはわかっていても、最初のとっかかりとしては(無償で
ネットを通じて)有効なのではないかと思いました。

上記の事とは違いますが・・・
以前夜間中学の勉強風景を見せていただいたことがありますが、その時の国語の授業を
見ていて、もっと勉強したい、面白いと感じて帰ってきたことがあります。
ネットを通じた勉強のほかに、子供たちに相対での勉強の楽しさを味あわせてくれる環境が
整うことを期待しています。

b0086765_17193829.gif

[PR]
by katakuri_k | 2013-03-30 17:18 | 雑記

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧