大杉神社(稲敷市)

稲敷市にある大杉神社は、神護景雲元年(767)創始といわれ、「あんばさま」として
県内外から多くの信仰を集めています。
平成8年から開始された10年にも及ぶ平成の大造営が行われていますが、工事用の足場
などが撤去され、豪壮な県内最大の木造社殿を直に見ることができるようになりました。
社殿に施された見事な彫刻や、ご神木の樹高28mの三郎杉がそびえたっています。

大杉神社は日本唯一の夢むすび大明神といわれ、正月の初詣や、2月3日の節分祭には
多くの参拝客が訪れ、年間の参拝者は33万人を超えると言われています。
b0086765_2303796.jpg

社務所の奥に飾られている嫁入り人形
b0086765_22595299.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2013-01-30 23:02 | 雑記 | Comments(0)

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧