旧村川別邸

大正から昭和にかけて、多くの文化人の別荘が我孫子にありました。
今その面影を残す建物の一つ、、村川別邸。
たった当時は別荘のすぐ下に手賀沼があり、書斎の窓からは富士山が見えたとのこと。
昭和3年に斜面地を活かして建てられた銅板葺、千鳥破風の建物で、建立した村川堅固は「朝鮮風」と表現しています。反りのきつい屋根が特徴的です。
b0086765_1252494.jpg

[PR]
by katakuri_k | 2011-03-01 01:28 | 地域

日々の出来事や、画像の加工と自転車での走行・・・最近は切り絵と織に夢中


by katakuri_k
プロフィールを見る
画像一覧